ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公民館完成

2年がかりで取り組んでいた公民館大規模改修工事が終了。
リニューアルオープンして2カ月が過ぎようやく周りが落着いてきました。

建物への評価はとても高く改築前と比べると利用者が飛躍的に増えました。
ただし、人員配置が上手くいかず筆者の拘束時間は増えるばかり。

物体や時間に拘束されるのが大嫌いな筆者としては早急に対策をねらねばなりません。

CIMG1814.jpg
とてもきれいになりました。
内外装のカラーコーディネートは筆者の仕事。楽しかった。

・托シヲ縲€菴楢ご鬢ィ+a+AT6A0487_convert_20131221191751
体育館 写真ではわかりませんがフットサルコートもバッチリ引いてあります。

P1110448_convert_20131221193715.jpg
フィットネスルームも新設。選手のトレーニングに利用できます。

P1110465_convert_20131221193818.jpg
明るいロビーと図書室。練習の待ち時間に勉強?しています。

CIMG1833_convert_20131221201226.jpg
図書室には喫茶スペースを隣接させた最新型。予想以上に好評。

IMGP4536_convert_20131221191114.jpg
・難シヲ縲€隱ソ逅・ョ、縲€AT6A0386_convert_20131221191559
IMGP4541_convert_20131221191230.jpg
・抵シヲ縲€螟夂岼逧・ヨ繧、繝ャ縲€AT6A0331_convert_20131221191656

こういう仕事はとても面白く、油断しているとサッカーがおろそかになってしまいます。
仕事というより遊びに近い施設運営。
遊びというより仕事に近いサッカー指導とのバランスを取るのが大変です。

スポンサーサイト

女子フットサル長野県制覇

これも2週間前ですが
上中女子を中心に構成したフットサルチームが県大会で優勝し
北信越大会にコマを進めました。

彼女たちが中学1年の時
まとまって4人で部活に加入してくれた時から
運動能力の高さと呑み込みの早さに大いに感激し
3年の秋には何とかひのき舞台に上がってほしいと思いながら
トレーニングを重ねてきたものですから
素直にトテモ嬉しい・・・・

のですが
実は彼らのポテンシャルを考えると
アスリートとして筆者が想定したレベルには達しておらず
気に入らない部分も沢山あり
“女子”の育成の難しさを感じています。
次の大会までもう少し時間があるのですが
最近は中弛み状態で
女子の監督が居ない自主練の時はろくな練習をしていません
本日男子の新人戦が一段落したので
筆者ももう少しかかわってシゴクことにしよう・・と思っています。

彼女たちは
女の子の皮を被った
肉食系の獣で
中には毒をもっている個体もあるので
うかうかしていると噛みつかれるし、逃げられる
気を引き締めてかからないと危険です。

少し怖いのですが・・・
ハヤシくんが空から見ていると思うと
筆者もチャレンジしないわけにはいけません
スリリングな日々が続きそうです。

またも大雪の中・・・最後の遠征

3年生最後の試合となる
山梨フットサルフェスティバルに参加しました。
1・2年生は前日から山梨入りして新年度に向けての強化試合をこなし
3年生の多くは進学のための模試や入学試験をクリアして
当日参加となりました。


s_b__.jpg
ふがいない試合の直後 怒られ締め
よく見るとユータは目が泳いでいる。よそ事を考えている?ようです。
そして少し離れて竜ボスが目を光らせている。


s_a__.jpg
最終試合直前 最後のミーティング
よく見るとなぜかミツルはカメラ目線? やりおる!!


試合はいきなり山梨チャンピオンに強烈に叩かれ
第1試合0-7で始まりましたが
2試合目は3-3、3試合目は4-1と徐々に盛り返し
またしても1勝1敗1分の成績となりました。

受験勉強で1名、県トレ遠征で1名、体調不良で1名、お爺さんのお葬式で1名
女子は別の強化試合で
20名中9名の欠席となってしまいましたが、これは致し方なく

3年生で唯一1日目から参加したサカポニョは
前日からほぼフル出場の成果で?
普段からは考えられないくらい多くの得点に絡み ベリーグッド。
(坂父が渋滞に巻き込まれ?この活躍を見られなかったのがまた笑える。)

その他にもハプニングは豊富で
ネギは朝の移動時に(筆者同乗)、都留で高速に乗り勝沼を目指すはずが逆の河口湖まで行っちゃうし(試合開始2分前に会場到着)
大雪のため移動に大苦戦で、復路のバスは6時間かけてようやく上松に到着だったし(サポートの保護者車両はどうだったのでしょう)

選手が揃わない、天気が悪い、中途半端な成績
どれをとっても今年の上松らしく とても印象深い節目のイベントとなりました。

さて、3年生はせっかく一時的に進学モードから試合モードに切り替わったのですが
試合はこれでおしまい。あとは次のステップへの準備となります。
体を鍛えつつしっかり勉強してほしいものです。

何年やってもこの時期の3年生の心身のコンディション作りに難しさを感じつつ
フェスティバルに声をかけていただいた山梨県の友人に感謝しつつ
来年のこの時期から逆算した新チームの強化に本格的に取り掛かります。

s__c_.jpg
ラストの記念撮影  特に3年生は良い顔しています。
この達成感が次へのエネルギーとなります。


スモール&コンパクト

どう考えてもパワー不足の新チームなので
新人戦は限りなくコンパクトなサッカーとなるよう準備をし
実戦を通してさらにコンパクトを要求し

気がつけば
過去最高のスモール&コンパクトなサッカーとなりました。

約5m四方のグリッドで
4対4程度のボールキープとなり
敵のすぐ横でパスを受けパスを出すというような現象が多く現れました。

相手のプレッシャーも甘かったのですが
寄せられる前に放すというパターンで
失わずにボールを廻すことに成功し

数年前にチャレンジしたけれど
どうしてもうまくいかなかった
こまごまとした作業を根気良く続けることが出来たのは
この日だけの偶然なのか?

どうしてこういう状況になったのか
夏の間にいつもより多めにフットサルをやったからなのか?
今年1年のトレーニングが結実したのか?
実はまったく分析できていないので少し不安なのですが
一度出来たということは、今後も出来る可能性あり

本当にこれで良いのか悪いのか
それもよくわかりませんが
変化が訪れているのは確かで
どうせ変わるのなら久々のバージョンアップとなるよう
もう少し研究したいと思います。

インフルと試合と休養と

インフルエンザでついに小学校が休校になってしまいました。
出場を予定していた5年生のフットサル大会もキャンセルして隔離です。
兄弟関係もあるので、このままいくと中学校や保育園もいずれはパンデミックが予想されるわけで

この時期にしっかりオーバーロードをかけたトレーニングをしておきたいのですが
様子を見ながらの練習にならざるを得ない悲しい現実です。

しかし
これはこれで、いたし方のない現実と受け止めて
プラス思考!!休養期間と考えればいいのか
トレーニングは軽めにしています。

こういう状況の中で強行した中学生の小牧遠征は、0-2,0-5,1-3
とバシバシ叩かれ伸びかかった鼻を見事にへし折っていただきました。
相手は岐阜、愛知のクラブチームとトレセンチームだったので負けは仕方ないのですが
『もう少し特化したテーマにチャレンジしたほうがよかったなー』と
少し『もったいない感』が残っています。

前週はハイプレッシャーとポゼッションというテーマを明確にして、ポジショニングについても丁寧に指示して試合に臨みましたが
今週はほぼノーコーチングで、成り行き任せでやるとどうなるのだろう?という実験の場としました。

相手がより高度になり
かわされる回数が増えたのも事実ですが
結果として
プレッシャーが甘く、ポジショニングが中途半端で
マイボールを相手の待ち受けているところにけり込んでしまったり
ラインコントロールがばらばらで、
前が詰まってボールを下げたいときにDFが上がってしまったり
逆に押し上げなければならない場面で下げてしまったり
まったく流れをコントロールできませんでした。

今求めているのは
とりあえずタイミングだけなのですが
「やはり・・・まだまだ足りんなー」という印象です。
何年やってもここが難しい

まあ、休みながらボチボチ改善を目指します。
たまにはスローダウンも必要
と自分自身に言い聞かせています。

わが町

町の来年度の施政方針が出されました。
うーん・・・
気持ちはわかるけど
最近流行のフウスイ的に言うと
陰気というか・・・運気を下げそうなというか・・・
とても暗い気持ちになってしまうような
究極の縮小路線の中身に愕然としました。
(お金の問題ではなく気持ちの部分で)

景気は確かに悪いけど
気の利いた組織ではすでに
攻勢へ転じる準備を始めています。

お金をかけずに出来ることは
組織の強化
具体的にはチームワークの醸成だと思いますが
もう少し明るい“気”を出さないと
人は集まらないし、動かないと思うのです。

これ以上地域の推進力が低下するということは
さらなる人口減少に直につながり
そうなるとわが社の将来も危うくなります。
現実が大変すぎることは良く分かりますが
だからといって指をくわえて見ている訳にはいきません。
自分の力の及ぶ範囲は精一杯ポジティブな対応を心掛けたいと思います。

元気な子供たちの力を借りれば
ふるさと活性化のためにできることはまだまだたくさんあります。

目標1日1枚

画けるときに書いておこう
野菜絵手紙シリーズ第2弾

縺ィ縺・b繧阪%縺鈴」溘∋縺溘>_convert_20110204231519

とくに深い意味はありませんが
無性にトウモロコシが食べたくなったので・・・・

絵手紙ブログになってきました。

絵の練習2

もう立春ですが

蜀ャ閾ウ縺ョ縺九⊂縺。繧ダconvert_20110203195830

少しずつ絵も描こうと・・・

最初は1日1枚と思っていたのですが
どうも週1枚も困難なようです。

手間のかからない絵手紙風で
少し練習してみました。

筆者、好き嫌いはほとんどないのですが
かぼちゃは数少ない嫌いなもの

母の生前には
毎年冬至に無理やりかぼちゃを食べさせられて口喧嘩していました。

命日が近づいてきてふと思い出した
ということは
供養が足りんということか

仏壇に線香あげときました。

絵の練習

konn2b_convert_20110120210945.jpg

少しずつですが絵の練習をしています。
今回は極細ペンでコン太をスケッチ。
今一歩なのですが
ここ数日の自分なりの努力を目に見える形にしようと
ブログにアップ。
もっと書き込んでうまくなりたいのですが
体がついて行けません。
今すごい肩コリです。

先週日曜日、インフルで練習自粛としたので
以前から欲しかった無線LAN対応のプリンターを買いに電気屋さんへ
あまり時間もなかったのですが・・・
せっかく来たので一応なにか掘り出し物はないかと
店内を散策していたところ
ペンタブレットを発見!!
「おぉぉぅ~ そういえばこいつも欲しかったんだ」
ということで
早速購入

基本的に説明書は見ないので
手探りでお絵描きにチャレンジ
4日目にしてやっと使い方がわかってきました。

kazakosi1_convert_20110116012507.jpg

中学校から見た風越山のつもりですが
まだ下手くそ
いろいろ遊べそうだけど
使いこなすまでには時間がかかる
そして時間はあまりない

そういえばプリンター買うの忘れてました。

最近のトレーニングマッチから

悪天候が続きましたが、それでも・・・
先週土曜日はU12からU14合同でトレーニングマッチを行いました。
冷たい雨、田んぼのようなグランドの中で
しかもかなりハードな日程だったので
特に小学生の健康状態が心配だったのですが
一応体調を崩すことも無く過ごしているようです。

中学生は
チームの戦術理解度は概ね良かったのですが
悪コンディションの中でも普段どおりのプレーが出来る
技術と意思の力を身につけているのは数人で
大半はまだまだ全ての面で未熟でした。
パスもドリブルもトホホです。

小学生チームは
最悪のコンディションの中でU13を相手に戦ったので
結果は厳しいものでした。
特にラインコントロールや1対1のDFについては判断材料が増え
タイミングも少年の時より格段に難易度が増すので
駆け引きする間もなく突破されていましたが
それでも立ち向かっていく気持ちや技術のある選手を確認できて
体調も保てているようなので
合格です。
たいしたアドバイスもせずに劣悪な環境で行なった練習試合ですが
ハテナマーク???に頭の中を支配されながらも
一生懸命走り回った6年生に大きな可能性を感じました。
可愛い子羊たちです。ちょっと心配ですが、もうしばらく放牧の予定です。
この時期に自分で考えて行動し、自分の力で(あるいは仲間の力も借りながら)
問題を解決していく習慣を身につけてほしいと思います。

試し撮り



復活したZ1000でためし撮り。サイチゴから駒ケ岳を望む。
まあまあかな?

EX-Z1000水没

嫌な予感
特に占いとか信じるわけではないけれど、なんとなくめざましTV?でやっているやつを見ていたら「ごめんなさ~い。今日一番悪いのはみずがめ座、得意な事で思わぬ失敗・・・」とか言ってやがった。
「でも大丈夫・・・・」何か食べると良いようなことを言っていたのだが特に気にもせず・・出勤。

的中
本日は県下一斉の河川パトロールの日。
筆者も朝からパトロール。
才児沢で不法投棄を発見したので河原に下りてマイデジカメ=愛機エクシリムZ1000にて現場撮影。
撮影を終えて車に戻ろうとしたところでなんと足元の石が動いて転倒。(木曽川の辺で育って数十年、河原での転倒は初の経験)
なんとなんとカメラを持つ右腕が川の中へドボン。一番水没したくない箇所が水没してしまった。
間もなく愛機は動かなくなり・・・・本日の撮影は終了した。

派手にコケた割には、とりあえず被害はこれだけで済んだのだが・・あっケータイも少しへこんだ・・・恐るべしホロスコープ。明日から真剣にチェックしよう。

視察雑感



先週金曜日は研修会で磐田SAのスマートインターチェンジと三遠南信自動車道の建設現場を視察。
磐田PAのすぐ隣に出来る大規模ショッピングモールの造成地や、工事中のトンネルにも入らせてもらいとても面白かったが、大規模すぎて今の木曽にはまったく参考にならないと感じた。

が、しかし・・・大規模開発に携わる人たちの“魂”には目を見張るものがあった。
何もしなくて今があるわけではなく、力を尽くして得た地域の夢の開発なのだ。

1月の北九州といい今回の磐田といいあまりに大きな地域差・・・物理的なもの以上にスピリットの差を感じた。大規模開発が必ずしも良いという訳ではないが、我々は出来ないのでなくやっていないのだと痛切に感じる今日この頃だ。

ついで

海水魚のクイーンエンゼルフィッシュを撮影したのでついでに淡水のエンゼルフィッシュもアップ。我が家に生息しているのは南米アマゾン産のアルタムエンジェル。エンジェルフィッシュの中では高価な品種だけあってとてもきれい。
【“ついで”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。