ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の芝生

IMGP0205b.jpg

日曜日は時間があったのでグランドの整備ができました。
乗用芝刈り機の効果は抜群で
2時間ほどで全面に伸びだした雑草をカットできました。
芝の新芽も概ね順調に伸びてきたので
6月からは利用可能と思われます。
芝も選手もすくすく伸びてくれることを希望!!
スポンサーサイト

今年の芝観察①

少し春らしくなってきました。

s_CIMG1656.jpg
(校庭より駒ヶ岳をのぞむ)

校庭の雪も概ね消え
南側の日陰に少し残る程度

s_CIMG1652.jpg
(校庭北側より全景)


芝はまだまだ芽を出しません
4月中旬まで我慢です。

s_CIMG1653.jpg
(校庭南側より全景)


来週から小学校の校庭を整備
当面は小学校で練習です。

芝生広場の利用

ほぼ芝が生えそろったグランド



サッカーだけではもったいないので
フライングディスクでの利用を検討中です。
これならより多くの人が健康づくりに利用できそう。

s_DSC_0166.jpg

グランドを芝生化した時からいろいろ考えてきたのですが
少し時間に余裕ができたので
手始めに『アルティメット』をやってみました。
(本当のアルティメットはかなりハードな競技らしい)
練習の合間を見て試しに20分ほどやって終わろうとしたのですが
あまりにも楽しくて
以後とてもサッカーをやる気がしなくなってしまったので
土曜の午後は大半をこの競技に費やしてしまいました。

s_DSC_0154.jpg

最初のうちは腰が引けていた選手たちですが
わずかの時間でどんどん上達して
すぐに動きが大きく早くなってきました。

スウーッと通すパスと
ディスクの動きを読んで空中でキャッチする感覚は
得も言われぬ快感で
ボールゲームの空中感覚を養うのにも最適と思えます。

ルールなど不明なところも多いので
もう少し研究します。


先週の芝生

アツユキ先生は
『夏休みにまた来まーす。』と元気に大学へ帰って行きました。

となると
芝刈りの人手が足りません。
s75DSC_0104.jpg
筆者多忙につき行使のおじさんに週1回の芝刈りを依頼


s75DSC_0106.jpg
芝刈後校庭北側より


天候不順が続いていますが
雑草も芝とみなし・・・概ね緑がつながってきました。

s75DSC_0107.jpg
校庭南側より


北と南からだけだとけっこう良いのですが
東側から見るとまだまだです。
階段前が昨年の踏圧ダメージで生育不良
今シーズン中の復活は無理かも
見ると心が折れるので写真は添付しませんでした。
がんばれ 芝!!

しばらく休んでました 再開は芝生の成長から

校庭の芝は
天候不順で成長が不ぞろいですが
何とか生えそろってきました。
やはり昨年植えたところはまばらで苦しい。
もう少し気温が上がると良いのだけれど・・・
贅沢は言うまい!!

s_4_21DSC_0069.jpg4月21日 校庭北から撮影

s_5_3DSC_0072.jpg5月3日 校庭北から撮影

s_5_17DSC_0081.jpg5月17日 校庭北から撮影

s_5_17DSC_0079.jpg5月17日 校庭南から撮影

s_5_30DSC_0086.jpg5月30日 校庭北から撮影

s_5_30DSC_0087.jpg5月30日 校庭南から撮影

s_6_13DSC_0097.jpg6月13日 校庭北から撮影

s_6_13DSC_0099.jpg6月13日 校庭南から撮影


公民館改築の準備もひと段落・・・やっと施工業者との契約までたどり着き
やたらと出番の多かった6月定例議会が終了して少し余裕ができました。
久々のブログ更新

休んでいる間の膨大な話題についてはおいおいアップの予定。

ピンチかも

校庭の芝は

あまりの長雨で
少しピンチかも

10日以上も芝刈ができず伸びすぎてしまいました。
昨日、かろうじて刈り込みができましたが
急に短くはできないので、今回は長めのカットです。
しかも床土はジュクジュクと濡れた状態が解消されないため
これ以上雨が降ると根っこにも良くないものと思われます。

全体に緑の面積は増えてきましたが
残念ながら筆者の予測を少し下回っています。

s_IMGP3323.jpg
北側より全景

s_IMGP3321.jpg
昨年までに植えたところ


s_IMGP3322.jpg
今年植えたところ

s_IMGP3324.jpg
南側より全景

自然相手に文句も言えないので
ここはじっとこらえて
時を待ちます。

8月の芝

天候不順で芝の生育が心配されましたが
このところの昼間の暑さと夕方の雨に助けられ
だいぶ良い感じになってきました。
中学生の練習のほか、キッズクラスの練習にも大いに役立っています。

s_CIMG1310.jpg
北からグランド全景

s_CIMG1314.jpg
昨年植えたところはかなり良い状態です

s_CIMG1311.jpg
s_CIMG1312.jpg
今年定植したところも大分成長してきました

s_CIMG1315.jpg
クローズアップ

s_CIMG1316.jpg
南よりグランド全景

肥料のいきわたらないところは少し成長遅れ気味ですが
このまま行けば9月中旬には全部つながりそうです。
とっても楽しみ!!
グランドの成長が目下のところ筆者の大きな心の支えです。

今年の校庭緑化

1月13日 校庭はまだ雪の下。でもなぜか芝生の所は雪解けが早い。
1CIMG1090_convert_20110621165526.jpg

2CIMG1091_convert_20110621165622.jpg

3月4日 まだまだ芽を出しません。一面茶色です。
3CIMG1171_convert_20110621170106.jpg

4CIMG1173_convert_20110621165810.jpg

6月3日 ようやく緑色が濃くなってきました。
昨年定植した部分は、雪解けの悪かった中央付近の芽が出てきません。
踏圧が強かったか?又は水はけが悪いか?
5CIMG1176_convert_20110621170456.jpg

6CIMG1175_convert_20110621170413.jpg

7CIMG1177_convert_20110621170538.jpg

6月19日 今年の苗を定植。約45人のボランティアで5時間奮闘。
雑に植えたので成長が少し心配です。
9s_IMGP3246.jpg

10s_IMGP3244.jpg

8s_IMGP3248.jpg

11s_IMGP3247.jpg

自己満足ですが・・・けっこう壮観。
お手伝いいただきました皆様ありがとうございました。
後は目土を入れるときにもう少し力を貸してください。

まだまだいろいろな障害が予想されますが、がんばります。

気がつけば

気がつけば中体連地区大会も終了し
次は中信大会
劇的ではありませんが選手たちは日々成長しています。

一方
筆者自身はかつて無い勢いで行政の仕事をしています。
組織に拘束されることが大嫌いで
拘束される可能性が高くなるポストには絶対つきたくないと
常々思ってきたのですが・・・世の中うまくいきません。

地区大会前はほとんど仕事に追われながらのトレーニングで
チーム力アップに集中することが出来ませんでしたが
中信大会の相手も決まったので大会までの2週間はもう少しがんばろうと考えています。

今年のチームは
一応何でもこなせるのですが、圧倒的なものが何一つ無く、イージーミスもそこそこあり
ゆえにベンチワークひとつで競り勝ったり、競り負けたり
戦い方の選択や選手へのアドバイスとてもが楽しいチームです。
こんな楽しめる機会を逃してはいけない。
しばらくの間仕事量は普通にしておきます。

ということは
選手にはバシバシプレッシャーがかかるということ
出来る範囲のことをそこそこにこなしていた今までのプレーには大いに不満があったので
もっとひたむきに、もっと必死にサッカーに取り組む数日を要求していきます。
あまり強いチームではないので、どこかでは負けると思いますが
負けたとき心から悔し涙が出るか
それとも、涙を超越して更なる闘争心に燃えるか
いずれにしてもそういう精神状態で節目を迎えられるよう鍛えたいと考えています。

my芝でトレーニング

朝夕は涼しい風が気持ちよくなりました。
秋の気配を感じつつ
先週から芝生ゾーンで練習しています。

IMGP0118_convert_20100918223902.jpg

もう少し前から使用可能な状態だったのですが
土グランドで行われるJA予選にそなえてあえて封印しておりました。

よく戦ったJA杯の総括は別の機会にするとして

土グランドでの公式戦を控えたあの時期でも
芝でやっときゃ良かったな
というのがここ数日の反省点

我社の弱点である
「球際の思い切り」が
芝の上のほうが良くなる・・・ような・・・いや明らかに良い。

サッカーはやっぱり芝でやるべき!!
ここ数年、公式戦上位の戦いは芝グランドを使えるようになっているけど
この程度で満足してはダメ

もっと普通に芝を使える環境を整えるべきだと思います。
わがグランドは来年度は全面芝生化を目指します。

競技力向上のためには
日々の練習はもちろん欠かせませんが
長期的な視野に立った環境整備も必要です。




つながりついで

つながりといえば


校庭の芝が
CIMG0970_convert_20100819212826.jpg
つながりました


お盆あけに
久しぶりに校庭を見てびっくり
CIMG0972_convert_20100819212530.jpg
今年植えたところは
雑草の濃いところもありますが
一応緑がつながっています。

CIMG0971_convert_20100819212626.jpg
渋川公園では
夏休み中の青年たちが
野球を楽しんでいました。

なんという成長の速さ!!
けっこういいかも。

全体が見えるよう写真を1枚追加
CIMG0974_convert_20100820230649.jpg
手前が渋川公園
奥の少し色の違うところが今年植えたところです

芝強し

本日の渋川公園
CIMG0946_convert_20100802235711.jpg


長雨の後
猛暑で日照り

なんだかんだと忙しくて
芝の状況に合わせた管理ができず
対症療法はすべて後追いで

日照不足
水不足
肥料不足
肥料やりすぎ→肥料焼け
刈り込み不足
刈り込みすぎ
雑草の増殖

芝君達には苦労をかけた7月でしたが
それでも彼らは成長しています。

ありがたいことです。

CIMG0947_convert_20100802235826.jpg
雑草も増殖していますが・・・
だいぶ緑がくっついてきました。

アップ
ランナーがつながり始めています。
CIMG0948_convert_20100802235930.jpg


さらにアップ
思わず「がんばれ!!」と声をかけたくなる
CIMG0949_convert_20100803000016.jpg

やはり基本

いやいや忙しかった。
7月初旬のイベントを終えて暇になると思っていたのに・・・
今月も悲惨な一月でした。

気がつけばリーグ戦は1勝5分9敗で下位リーグ降格決定。
ほとんどの試合をいろいろな実験に使いましたが
全試合を終了して出た結論は
ボールコントロールが未熟だと試合運びは大変苦しいという当たり前のことであります。

ボールはうまく運べるのですが
得点するにはあと少しの速さか強さか狡さが必要なようです。
失点をしないためにはあと少しのがまんが必要です。

4月からの4ヶ月間、練習のほとんどを基本技術の習得に費やしたのですが
進歩はとても遅く、道のりはまだまだ遠く感じられます。

単純に技術力が向上しない理由は
関節可動域の問題、筋力の問題、判断力の問題など
多くの欠点を複合的に抱えている選手が多いためと思われ
ゆえに、うまくなるためにはいろいろな問題を根気良く改善する必要があるのです。
改善には時間がかかりそうですが、どうしてもここを乗り越えないと良い結果は望めそうもありません。

夏休み中の課題も「基本」です。

芝生2

芝の苗は定植から2週間が経ちました。
遠目にはあまり変わりませんが

CIMG0916_convert_20100706132138.jpg


苗からは順調にランナーが伸びています。
CIMG0917_convert_20100706132230.jpg



シブカワ公園も順調に成育中。
CIMG0915_convert_20100706132039.jpg



成長の早い雑草を多く含むため
週1回7日間間隔での刈り込みでは伸びすぎです。
昨日は刈り込みに苦労しました。

作業をしていると近所のおじさんやおばさんが近寄ってきて
「良くなったねー」「楽しみだねー」と声をかけてくれます。

話をしていると作業が進まず
通常20分程度で済む芝刈りに1時間くらいかかってしまいます。
まあ、ありがたいことなのですが・・・

校庭芝生化

先週末から今週はじめにかけて
芝の苗を植えました。

siba1

苗を植えた直後に雨が降って
ちょうど良いコンディション。
今年度は校庭の1/4程度を芝生化の予定です。

丈夫で切れや擦れに強い品種といわれているティフィトンですが
定植直後にサッカーで苗の上を走り回るのはさすがに厳しいので
練習場を確保しながら3年間くらいで全面芝生化の予定です。

前年度、試験的に苗作りから始めて
手探りで定植までした校庭北側のシブカワ公園は
siba2
青々として(半分くらい雑草ですが)立派な芝生風になっています。
春先の天候不順で成長が遅れていましたが
今月に入ってぐんぐん成長中です。

通常の鳥取方式よりもさらに安価に
必要な経費は苗代と肥料代のみ
散水用のポンプや芝刈り機などの道具は
借り物や、いただき物で間に合わせ
ボランティアも18名のサッカー部員だけでの取り組みで
どこまで芝面積を増やせるか?
そしてどれだけ維持できるか?

芝は日々目に見えて成長するので
明らかに選手の成長より早く・・・ゆえにこっちのほうが楽しい。
最近はサッカーコーチよりグランドキーパーにエネルギーを注いでいます。

大切な中信大会直前に
緊張感に欠ける日々ですが
選手に苗を植えてもらい

やらせておいて文句つけるのもなんですが
サッカーも芝植えも大切なのはやはり創造力と感じました。

この行為は何のためにするのだろう
こうするとどうなるのだろう
と感じながら作業できる人は
いい仕事をするし、サッカーも上手い。

がんばれ若者たち。

【“校庭芝生化”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。