ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンファレンス雑感

 サッカーカンファレンスでは、自分私も含めて壇上に上がった人間はみんなしゃべりすぎ。分散会でも意見を述べる人は総じてしゃべりすぎの傾向が強く、今一歩かみ合わないまま終わってしまった感じかな。言葉で伝えるのって本当に難しい。われわれコーチはやはりグランドで何をするかが勝負だと思う。伝わらなかった分はサッカーで表現するしかないし、それが本来の姿である。
 全体としては「かみ合わず不完全燃焼」という印象だが、自分にとってはタイムリーにいろいろな情報が収集できたり、確認できたり収穫は大きかった。
 思えばこの雑記帖も色々な事への不満から始めたのだが、自分自身成長したのか、はたまた退化したのか、最近はあまり取り巻く環境への不平不満はない。決して投げやりになっているわけではなく「人がどう思おうと、人にどう云われようとどうでもいいや」という境地。目の前にいる選手たちの邪魔だけはしないようにと思っている。
 幸い少年も中学生も概ねイメージどおりに成長してくれている。雪解けが待ち遠しい。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。