ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいこみはもう少し先

土曜日、日曜日連続でトレーニングマッチを実施して、タイプの異なる4チームと対戦させていただきました。

2日間通して3-1、3-0、0-1、0-0 2勝1敗1分けの成績で、修学旅行明けで緩んだ心と体の割には『そんなに悪くない』4試合を経験でき大いに収穫がありました。

それにしても1週間練習をしないとやはり『地』が出るもので、選手個々がもともと抱える欠点が随所に顔を出し、ゆえにチームの一体感は不足気味の4試合でした。

中でも2日目の2試合は、選手各々が頑張り、局面の戦いは勝っているものの・・・相手のタイミングで攻めさせられている感じで・・・最終的に得点を奪えず、逆に鋭いカウンターアタックに再三さらされるという負けパターンを確認することができ大いに勉強になりました。

0-1で負けたコウリョウ中とは毎年この時期にトレーニングをお願いしており(昨年だけは日程が取れず未実施)2006年大目ン世代、2007年サンタ世代も全く同様の展開で叩かれて勉強させていただいておりました。

ベテラン保護者サポーターは、黄金世代と同じようなゲーム展開を見て『良い兆候だ』と喜んだのですが、こういう間合いのチームとどう戦っていくか筆者としては大いに悩むところなのであります。

これと言って良いところもないけれどめちゃくちゃ悪いわけではない、・・・というのがわがチームの素顔なのですが、戦術を徹底することで勝利の確立は上がります。
いずれにしても中途半端が一番ダメで、この日のような展開にしないための対策をいろいろ考えなくてはなりません。

さて、通常は『いつでもどこでも日が暮れるまでサッカーをやる』というのがわがチームのポリシーなのですが、この両日は旅行明けの選手の体調と、季節はずれのインフルエンザが流行している塩尻地区での活動であることを考慮し、2試合で我慢して切り上げて明るいうちの帰宅としました。

本当はもう少し試したいことがあったのですが、なんとなく閃いたので日の高いうちの帰宅を決定。当然まだやるだろうと思っていたサポーターは『えっ?』というリアクションでしたが、公式リーグ戦が続くため今シーズンのコンディション作りにはちょっと気を使っています。

追い込むのは少しコンディションを整えてから・・・もう少し後になります。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。