ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はいろいろ②

26日はU12の山梨遠征でした。
筆者はU15のトレーニングを午前中に終了して急ぎ山梨へ移動。


20091226151106B.jpg
甲府市内はポカポカ陽気で絶好の外サル日和


チームコンディション不良でバーモント県大会を不完全燃焼で終わっていた子供たちに
全国大会出場を決めている山梨の超強豪、ASこーふさんとトレーニングマッチができる幸運が舞い込んだのです。

県大会以後
通常の基本トレーニングに戻っているので、いろいろを研ぎ澄ましてはいないものの“地金”の部分を計るにはまたとない機会です。
過去何回も全国大会で上位進出を果たしている相手チームの強化マッチにはいささか力不足と思いましたが、折角の機会なのでチャレンジさせていただきました。

トップチームの対戦結果は(トレセン活動でエース不在の相手に)
2-5,2-3,1-0,0-5
セカンドチームはこの倍以上のスコアで叩かれましたが
久々に力を出し切った充実感で我社の坊っちゃん達は上機嫌でした。
こういう機会を与えていただいた山梨のダブルワタナベさんに大感謝です。

今年U15の指導に偏りすぎていた筆者は、“指導の物差し”を校正するのにちょうどよい機会となりました。
このカテゴリーではほんとうに久しぶりにベンチから声を出し、子供たちと充実した時間を共有することができました。

小学生のフットサルにはフットボールの原点が濃密につまっています。2種、3種の先生方も年に1度くらいは4種のフットサル指導をお勧めします。目からウロコが・・・何枚も落ちますなぁ。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。