ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節目の一日

恒例の3年生送別会を行いました。
総勢22名 1年間この人数でよく戦った。

20100313165125.jpg
記念撮影  本日はリオが欠で、サカポニョ弟が参加

今年は新チームの試合が重ならなかったので送別試合を挙行。
クジ引きでチームを編成して、ゆったり、まったり午後のひと時を過ごすことができました。
あまりにもゆったりで運動量が不足したので
ラストは体育館3周半のチームパシュートで補い
適度に体を動かした後はお食事会で締めくくりました。

公式戦のキリキリするような真剣勝負はもちろん楽しいけれど
成長期にはノープレッシャーのゆったりした時間も必要不可欠です。
サッカーの楽しさをかみしめつつ無事引き継ぎ終了。

チームも選手も大きな節目の1日を通過しましたが
明日からもやることは同じ。
コツコツと基本の習得です。

「サッカーの上達に近道はない。不断の努力だけである」
「意志あるところ、必ず道はひらける」

節目の1日に再びクラマー様の言葉をかみしめる筆者でした。

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。