ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり基本

いやいや忙しかった。
7月初旬のイベントを終えて暇になると思っていたのに・・・
今月も悲惨な一月でした。

気がつけばリーグ戦は1勝5分9敗で下位リーグ降格決定。
ほとんどの試合をいろいろな実験に使いましたが
全試合を終了して出た結論は
ボールコントロールが未熟だと試合運びは大変苦しいという当たり前のことであります。

ボールはうまく運べるのですが
得点するにはあと少しの速さか強さか狡さが必要なようです。
失点をしないためにはあと少しのがまんが必要です。

4月からの4ヶ月間、練習のほとんどを基本技術の習得に費やしたのですが
進歩はとても遅く、道のりはまだまだ遠く感じられます。

単純に技術力が向上しない理由は
関節可動域の問題、筋力の問題、判断力の問題など
多くの欠点を複合的に抱えている選手が多いためと思われ
ゆえに、うまくなるためにはいろいろな問題を根気良く改善する必要があるのです。
改善には時間がかかりそうですが、どうしてもここを乗り越えないと良い結果は望めそうもありません。

夏休み中の課題も「基本」です。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。