ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サル県大会②

新人チームへの切り替えにあたり、2年生5人の強化が急務でありました。
ちょうど良く今年からサル県大会はオープン参加だったので2年生チームで参加。
ぎりぎり5人だと途中でくじける選手が出たとき相手に迷惑がかかるので、1人だけ1年生の応援を入れてのチャレンジでした。
優勝したボニーをはじめ実績のある中信地区の強豪が集まったCブロックに入れられ、目を白黒させながらの3試合で、0-3、1-8、2-5の3敗でしたが、強化にはつながったと思います。

筆者の目で見て「思います」で「強化につながりました」と確信できないのがこの学年の特徴で、結果は来年の今頃にならないとわかりません。
第1試合を終了した時点でネギコーチと「15点以上取られたら坊主だね」と話していたら通算16失点で、ボーズ決定!!
ネギコーチは「得失点でマイナス13だから許してよ」といっておりましたが、筆者自身の失点予測の正確さに酔いつつ「ここでの1失点の差は大きい」と言う事でネギの具申は却下としました。

大会後はいよいよ本格的に2年生中心の練習となりましたが、どうにも緊張感のない日々が続いています。今週は1週間まったりしてしまいました。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。