ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々6年生と②

25日は山梨へサル遠征
山梨協会の招待で
フットサル山梨代表のバーモント杯強化大会に出場させていただきました。
山梨代表、神奈川代表(直接対決はかないませんでしたが)を軸に
集まった強豪8チームの中に混ぜていただき
とても良い体験が出来ました。

フットサルも普段は5年生の力を借りて
いちおう長野県の強豪といわれているのですが
6年生だけだと正直なところ勝負は厳しい
最終結果は1勝3敗で6位でした

しかし
5-3、1-2、1-3、2-4の得失点が語るとおり
どの試合も接戦でした。(技術の差は否めませんでしたが)
全国レベルの強豪との対戦でしたので
大量失点を覚悟して参加した大会でしたが
それなりに戦えてとても嬉しかったです。

ふだんは限界が来る前に交代させられてしまうことが多い子達なので
この日は比較的長めにピッチに立たせるよう心がけました。
「まだ走れる!!人を頼るな!!自分の判断でやれ!!」と怒鳴られながら
目を白黒させてピッチを走り回らされた選手たちはどう感じたでしょうか
前日24日は緩く優しく
2日目25日は少し強く厳しく子供たちに接してみました。

困難を乗り越えて目標に近づくことの楽しさを
苦手を克服できた時の達成感や充実感を
苦しい場面で仲間同士支えあうことの爽快感を
もっともっと経験させてあげたいと思うのです。

選手個々の最高到達点を少しでも高いところに持っていくのが
クラブのコンセプトですが
今のペースでは、6年生は元々持っている才能に見合うレベルまで到達できません
このまま卒業させるようでは指導に係わるものとして後ろめたいので
これから最後の追い込みです。
子供たちにはかえって迷惑かも?かも?知れませんが
もう少しお付き合い願う次第です。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。