ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U12サル

U12フットサルの夢は昨年と同じく
2次リーグ最終戦で潰えてしまいました。

豊なサッカーセンスを持った子供たちなので
今年は結果にもおおいに期待していて
あわよくば、中学生と兄弟優勝と思っていたのですが
少し力が足りなかったようです。

もっと万全の準備をしておかないと
もう一歩上までは勝ちあがれないようです。

今年のチームは
良言えばとても子供らしい
悪く言えば幼く拙く脆い
そんな選手の集まりだったので
そういう部分の改善を狙って

また、新たな試みとして
選手に直接直感的に指示を出すのではなく
若い世代の指導者たちに問いかけるようなことはできないかと
そんな思いで

とてもおこがましいとは思ったのですが
久々にベンチに入らせていただき
試合前のミーティングの内容とか
メンタルの整え方、実戦を利用した選手の成長の促し方
など少しずつ提案させてもらいながら
1次予選、2次予選各々3試合にベンチ入りして声をかけました。

チームは試合ごとに成長し
選手個々もとても良くなってきたので
此処での敗退はとても残念ですが

負けた試合は、常にリードを許す展開ながらも
折れることなく
心の振れ幅の少ない落ち着いた試合運びが出来ていたので
確実に明日からの成長につながる内容と思えました。
勝負は常にこんなもんなので
今回は残念な味をおおいに味わっておけば良いと思います。

ただ、筆者は負け慣れているので平気ですが
選手と保護者のみなさんにはそれなりの喪失感はあったものと思います。
(負けた次の朝は本当につらい)
本日午前中の練習・・・選手はおおいに不抜けておりました。

これも良い経験としつつ
来年から中学校に来る子供たちなので
冬から春にかけてはもう少し練習にもかかわっていくつもりです。

なにはともあれ
大きな節目の大会を戦い抜いた
選手、指導者、保護者の皆様の健闘を大いにたたえたいと思います。

ところで大会の優勝はどのチームだったのでしょうか?
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。