ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新1年生

超多忙だった4月ももう月末となり
気が付けば連休突入直前
心配だった新1年生も生活のサイクルが整ってきたようです。

男子合宿所に入った2名の1年生は
とても静かで口数の少ない2人だったのですが
3年生が修学旅行に出かけて
2人だけの合宿生活となっていた間にとてもよくしゃべるようになりました。
放っておくといつまででもおしゃべりが続きます。
ご飯もよく食べるし、これなら大丈夫かな

今年から運営を始めた女子寮では
合宿初日に洗濯機の排水を正規の位置にしないまま回し
部屋が大洪水になるというアクシデントはあったようですが
(家主のイノコーチが12時30分までかかって雑巾がけしたそうです)
3人の寮生はいたって気楽で
毎日練習終了後キャピキャピと元気に合宿所に帰っていきます。
こちらも大丈夫そうです。

すでにカップ戦2大会とユースリーグも2節を消化して
その都度行ったB戦では相手チームにボコられながらも元気ボールを追っていました。
最終的に男子6名(うち2名サッカー経験なし)女子4名が入部してくれた今年の1年生
過去に例のない不揃いな学年ですが
かかわっていてとても楽しい。
こういう感覚は久しぶりで毎日の練習がとても新鮮です。
コーチに楽しいと思わせるのも選手の大きな才能です。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。