ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手くいかないとき

我がクラブはキッズ、ジュニア、ジュニアユース、レディースの4つのカテゴリーから形成されていますが、どのグループも来シーズンに向けての準備が今一歩進んでいない気がしています。

特に筆者が深くかかわっているジュニアユース部門の準備の遅れは著しく、心も体も、個も集団も全くシェイプアップしておらずチームとして戦えるレベルには至っていません。
年末年始の練習でいろいろ試してみたのですがどうも納得のいく結果には至らず、あまりの一体感・集中力の無さに事故やけがの危険を感じています。

この連休にはローカル大会のお誘いをいただいたのですが、いろいろが整わない状況で大きく動くことに不安を感じたため、参加を見合わせもう少し選手個々の熟成を図ることにしました。筆者が対外試合を断ることは通常あり得ないことなのですがどうもしっくりこなかったのでした。

そんな矢先、イノさんが体調を崩したり(今はほぼ回復?)、少年の練習の送迎に来た保護者が交通事故に遭ったり、さらにバタバタ感が追加され取り巻く環境はまだまだ落ち着きそうもありません。誰が悪いというわけでは無く、いくら用心していても不運が降りかかってくるのが世の常であるわけなので、そういうものたちに怯えていては何もできないのは解っていますが、ここはもう少し我慢して足元を見直したいと考えています。

上手くいかない時は先ずは基本から、初心に帰りコツコツと積み上げることが一番の近道であると考えています。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。