ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中体連大会


 今年の中信大会は1勝1敗で1次リーグ敗退。この学年は女子を軸にしたチームで県大会出場が目標だっただけにとても残念。
 春先から、けが人、病人が多くU15リーグやトレーニングマッチを通して殆ど同じメンバー、同じフォーメーションで戦うことができず、大きな目標のひとつであるこの大会までにチームを熟成することができませんでした。
 おかげで、出番の無いはずの1年生も含め多くの選手がいろいろなポジションを経験することができたわけですが、トータル的にみると「残念」な前半の活動となってしまいました。
 大会終了とともに、けが人もほぼ復帰してきたのでリーグ後半に向けて頑張りたいところですが、この時期1月以上も休んでいた選手はまだまだ慣らしが必要で、遅れを取り戻すことは困難です。
 フットサル大会くらいはガンガンいけるようになってほしいのですが、以後は生徒会など学校行事も目白押しで、3年生は進路も決めねばならず、例年サッカーに集中するのが困難な環境となっています。
 こういう環境でも力を伸ばすことができる選手は「自己管理」出来る選手なのですが、うちの選手に一番足りないのがそこなので、苦労が絶えないのは必至。「ダメモト」なので少しの間、厳しく突き放してみようと考えています。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。