ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

それでも勝てた②

中信大会2日目の代表決定戦はあまりにもうまくいきすぎて
凄く強いチームになったように選手も応援団も勘違いしてしまいそうな内容でした。

選手たちには
君たちが急に強くなったわけではなく
たまたま、テスト勉強のヤマが当たったようなもので
相手のやりたいことと、我がチームが備えてきたことがうまくかみ合っただけ、点差ほどチーム力の差はないのだぞ
とよく言って聞かせたのですが
どこまで理解してくれたかはわかりません。

今年のチームも小粒で非力で出来ないことが沢山あり大会1日目は苦しい展開でした。
そこで代表決定戦までの1週間は、何をやるか悩んだ末
思い切って苦手なことは切り捨てて、出来る事、得意なことだけに絞ってトレーニングしました。

で、それがたまたまうまくかみ合ったので良い結果が出たものですが
過去の県大会出場世代と比べるとまだまだ力不足です。

それでも大会3日目の順位決定戦も接戦を制して2勝し
ついに優勝までできたのは
選手たちがコツコツと積み上げてきた努力の成果なのだと思います。

地区大会で運を使い果たしてしまったような気もしますが
昨秋の新人戦では地区ベスト8止まりだったのが、今回NO1までたどり着けたことは
素直にうれしく思います。

実力以上の結果が出てしまうと後あと苦しいんだけど
わずかな時間ですが今回の結果に実力が追いつくようにトレーニングを重ね
県大会での選手たちの頑張りに大いに期待したいと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/528-bc26703f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad