ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

今シーズンの公式戦終了①

女子フットサル北信越大会敗退で上中の今シーズン公式戦をすべて終了

女子サル北信越大会最終成績は2勝1敗1分けで
準優勝でした。

今年の女子サルチームは
瞬間最大パワーは参加チーム中一番だったと思いますが
男子のチャレンジで何回も経験しているとおり
北信越大会の2日間総当たり4試合はタフな消耗戦で
登録選手の少ない上松のチーム力では勝ちきることができませんでした。

2勝1分け同士での対戦となった
丸岡ラックレデーィースとの決戦は
まったく選手交代が出来ない状況となってしまい
そんな中でも良く戦い
今までの女子北信越大会とは明らかに違う
高度な戦術での駆け引きの応酬となりましたが
どうしても1点は遠かった

わが社が
大会直前まで怪我や体調不良で選手がそろわず
大会に向けてしっかり対策ができていなかったのに比べ

ラックさんはわがチームをビデオで研究し
大会直前まで質の高い高校生を練習相手に対策をしてきており
さらに、接戦続きの大会を通して成長を続け
最終戦となる上松戦にピークを持ってきたチームの総合力は
さすがに1枚上の手ごわさがありました。

男子チームを率いても常に感じることですが
大会直前の熟度をしっかり整えることができるか否かが
組織としてのチーム力の差で

いちばんのポイントでベスト(又はワースト)パフォーマンスが現れるには
何秒か前にその兆候があり
その兆候の数分前にはその原因となる事象があり
その事象の何時間か前には・・・
またその何日か前には・・・
何か月か前には・・・
良くも悪くもずっと以前に原因があるもので

多くの場合プレッシャーの下では
普段、人から言われたり、頭で考えてできているプレーはできなくなり
体にしみこんでいるものしか出て来ません。
本番までに何をどれだけしみこませるのか
その見極めが勝敗に大きく関わります。

来年のこの日への準備はもう始まっており
次こそはここ一番のタイミングで一番力が出せるように準備をしたいものです。

その②に続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/533-0694dab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad