FC2ブログ

ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

新春蹴り初め

IMGP1097b.jpg
今年も沢山のOBが集まり恒例の蹴り初めが挙行されました。
運営はネイに任せてからもう何年も経つのだが、彼のサポートをできる人材がもう少し増えると良いのかな?
と思っていたら、今年は少しずつお手伝いできる子も出てきたためネイは余裕で何試合も出場していました。
また、今年は現役1.2年生の参加も多く、当初の目的である「現役中学生が偉大な?先輩たちの今を体感する」という部分でも成果を得ることができたと感じています。
OBたちもそれぞれの人生を進んでおり、サッカーに関しては衰えた者が大部分ですが、何とか維持している者もそれなりで、進歩している者も少しですが存在しています。
筆者が見るのはもっぱらサッカー以外の部分で、少しずつですが話をしながら彼らの今を観察させてもらいました。
皆、それなりにお悩みは抱えているようですが、ここに出てこられている人たちは、良くも悪くも順調に大人になっていると感じました。
欲を言えば、現役中学生はもっとがむしゃらにOBに戦いを挑んでほしい。
OBはもっとがむしゃらに社会に挑んでほしい。
クラブ活動を通して互いの人格を高めあうことも基本的な目標としている筆者としては、ファミリーの中からもっと奇抜な子・・・例えば代議士とか、実業家とか、中央官僚とか、何かのタレントとか、どこかの町長とか市長とか大統領とか・・・が出てくれば面白いのにと常々考えているところではあります。

まあ何はともあれ、OBお母さんのサポートで美味しいトン汁とおむすびも用意していただき、本当にありがたい1日でありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/535-c03d2ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad