ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり過ぎかな?

先週のミニサッカー交流会の折
オオタ先生に
「植原さん今年はこの時期から珍しく厳しい指導ですね。狙ってる?」
と言われ
「たまたま今年は今が叩きどころだから」
と答えたんだけど
よくよく考えてみれば選手へ要求が多くなっていることは確かで

普段のトレーニングも
目いっぱい詰め込んで時間オーバーしてでも
日々の目標到達点に届くまで・・・という思いでやってるし
以前に比べればまだまだだけど
選手に過大な要求をしてないことも無いなと気づかされました

たまたまなのか
練習が厳しすぎるのか
体調を崩す選手も出始め
毎週トレーニングマッチも入れてあるし
各家庭も大変だろうなと思いつつ

しかし無礼千万は承知で
この時期に選手と各家庭の限界点を見極めるには丁度良いと考え
もう少し今のペースでシボッテみようという結論に達しています

限界を自分で決めてしまうのが世の常で
そこまでしなくてもとか
そこまで望んでいないとか
毎年一部の方からは言われてきていますが
「騙されたと思ってもう少し付き合えよ」
というのが筆者の答え

それはサッカーで目標を達成するためではなく
人として成長するために
自ら限界を決めてしまうようなことが無くなるように

何をもって「成功者」とするかは人それぞれだけど
子どもたちはもっともっとなんでも出来るはずなのだから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/558-d0620841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。