ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう全中予選

5月初旬、連休中のAチームはリーグ戦、トレーニングマッチ合わせて11試合行い6勝5敗、今一歩の成績だった。
2月の集団インフルエンザ以来、引き続き体調不良やけが人が絶えないため、なかなかポジションを固定して戦うことが出来ず苦戦。

選手は複数ポジションを経験できるので将来のためにはなるのだろうが、現実に思った通りの試合運びが出来ないためストレスが溜まった。

なかなか選手が揃わないので、結果はもう少し後に出せれば良い考え、公式戦であるリーグ戦もすべてトレーニングマッチ感覚で行い、菅平フェスティバルくらいにはポジションを固定して、少し充実感が味わえるようにしたいと思っていたが、ここでも内容は不安定でした。

いよいよ明日から中体連の地区大会が始まります。
菅平フェスティバル以降は余分なことに気を取られずじっくり練習に取り組むことが出来たので、チームの目指す方向が選手達にもぼんやり見えてきたようです。あまりにも遅すぎるけど・・・。

現状に不満を言ってもどうなるわけでもないが
公式戦が多すぎる(結果として3月~5月のリーグ戦が邪魔だった)と考えている。
毎年思うのだが、あの時期にもっとじっくりとトレーニングをすべきで、
ウチだけではなくどこのチームも雑に試合をこなしているだけのように感じており
結果として、中学卒業時のチームあるいは選手個々の最終到達点が低くなっていると考えている。
3種全体が目先の勝ち負けに目がくらみ育成の方向を見失っているとしか思えないので、わがチームとしては何か対策が必要であると考えている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/565-448ba825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。