ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

20年を振り返って

12月9日に長野県サッカー協会創立70周年記念式典が行われました。

田嶋氏


記念講演で田嶋会長から上松中学校の名前が出たのは、会長が話し初めて20秒くらいの時で・・・びっくりしました。
初めて県大会、北信越大会を勝ち抜き全国大会に出場した平成10年度、当時U17ナショナルトレセンにかかわっていた田嶋氏に灼熱の新潟で出会い、チームからヨシノリをナショトレに呼んでいただいた時のことを覚えていただいていた次第でありました。外交辞令も入っているとは思いますが、ギラギラしながらサッカーに没頭していた当時を思い出し、改めて身の引き締まる思いでありました。


参加者名簿

引き続き行われた表彰式で、上松中学校サッカー部が表彰され、表彰状をいただいたわけですが、松本山雅FCや長野パルセイロなど全11チームが表彰対象になっており、中学生年代では唯一わがチームが表彰されました。
前回50周年の記念式典を行った(この時は確かバーモントカップ準優勝で表彰されたような気がする)その後、直近の20年に活躍したチームや人を対象にしているということですが、それにしてもウチより強いチームはたくさんあるはずだけど、・・・ありがたいことです。


表彰状A


せっかくなので歴史を振り返ってみたら
上松中学校は平成7年度頃からコンスタントに県レベルで活躍できるようになり平成21年度までに中体連サッカー県大会優勝4回、北信越大会優勝3回、フットサルでは県大会優勝4回で、フットサルの最高到達点は平成21年度全国大会で3位の成績を収めてきました。平成22年度からはなかなか勝てなくなりましたが、平成26年度から28年度は女子フットサルで県大会3連覇を成し遂げています。
あまり実感はなかったけど、「ああ、それなりに頑張ってきたんだ」と感慨もひとしおで、やる気アップです。

外部コーチがしっかり指導に入るシステム、学校グランドを全面芝生化、女子部員の強化育成への取り組みなど、いろいろを県内に先駆けて取り入れてこられたのは、本当に多くの皆さんのご協力があったからこそと考えます。
最近自らの緩みを見直すことばかりですが、これを機にさらに身を正し、組織強化に努めたいと感じました。

何事も勝敗には組織力が大きく影響します。
そんなことは全国大会で跳ね返されるたびに、北信越大会で敗退するたびに解っていたことなんだけど・・・自分自身少し力を蓄えた今ならもう少し何とかできるかも?と思いを巡らせています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/572-7607b652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad