FC2ブログ

ueichiの雑記帖Ⅱ

サッカーを通して様々な人と関わる毎日をつれづれなるままに・・・

人はどうすれば変われるのだろう


 昨年12月24日の南木曽大会の写真と、今年1月21日の中南信大会の写真を改めて見比べ、わずか一か月で顔つきが変わったなァ。と悦に入り、何とかこのペースで成長させたいと思いをはせていた矢先に・・・トラブル発生。
 先週水曜日の放課後、練習前に小学校の備品のソリで遊びまくった挙句、壊して帰った不届きな2年生が2名。犯行に及んだ2人は最悪だが、そういう輩を出してしまうチーム(指導者含め)としても問題がある。
 幸い、小中学校の先生たちは注意だけであとは笑って済ませてくれたが、筆者のがっかり感は払しょくできない。謹慎・部活停止も考えたのだが、今サッカーを取り上げるのも如何なものかと考え、我慢してトレーニングで鍛えなおすことにした。
 内部規律の緩さが特徴のわがクラブだが、部外に対しては話は別で、人に迷惑をかけるような行為は厳禁。子どもたちは『この程度のこと』と考えていたようだし、一般的には『この程度のこと』かもしれないし、『無邪気で元気があって子供らしくてたまにはイタズラも悪くはない』のだが、健全で強いチームを目指す組織としては『この程度』で済ませてはならないと考えている。
 普段考えていること、行動のすべてが甘い選手たちの意識改革・体質改善はそう簡単にできるものではないけれど、とりあえず長めの説教で反省を促しました。毎年選手たちにはどこかのタイミングで言っています。
『生き方を根底から変えろ 今がそのチャンスだ』
言われていることが10年くらい後に解るのが今までのパターンのようですが。頭でわかっても変えられないのが三つ子の魂なのだろうか。
 それにしても気分よく生活できる日々はなかなか長続きしません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ueichi.blog45.fc2.com/tb.php/577-e571e5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad